スポンサード リンク

人間ドック健診食生活改善指導士

人間ドック健診食生活改善指導士は、日本人間ドッグ学会による認定資格です。日本は、世界各国の中でも長寿国といったイメージがありますが、日本人の平均寿命が伸びたとは言え、病気で苦しんで長生きしていては、生きる喜びが感じられません。
健康でいつまでも元気で長生きしてこそ、生きがいがあるというものです。

 

昨日まで元気だったのに、ある突然倒れて病院に運ばれて、命を落とすケースも少なくありません。特定健康診断を受診する人は増えているものの、人間ドックについては関心が薄いようです。
病気にかかっていても自覚症状がなければ、なかなか気づきにくく、気づいたときには病状が進行していることもあります。
そういった状況の中で、人間ドック検診食生活改善指導士のニーズが、今、求められています。

 

医療について大きく2種類に分けると、病気にかかり、治療するための治療医学と、もうひとつには病気にかからないような予防ケアを行う予防医学があります。
人間ドック検診食生活改善指導士は、おもに予防医学に関する知識や技術を習得している人であり、この資格を取得する人が増えています。受験資格は、看護師・歯科衛生士・准看護士・助産師・薬剤師・栄養士となっています。

 

所定の研修を受講して4日間で31.5時間のブログラムを受講する必要があり、研修に参加する上で、遅刻と早退は認められません。研修会が修了した後に、認定手続が行われ、認定証が発行された時点で、資格が取得できます。

 

スポンサード リンク