スポンサード リンク

MLAJセラピスト

MLAJセラピストについて、ご紹介しましょう。MLAJとは、医療リンパドレナージュ協会のことを指します。MLAJセラピストは、リンパ浮腫の患者について、医療的なケアを行い、しっかりサポートするといった仕事をしています。

 

わたしたち人間の体は、全身のあらゆる部位にリンパが通っていることは、ご存知ですよね。リンパ浮腫と聞いてあまりピンとこない人でも、がんなどの病気にかかり、放射線治療を受けたあとに、一時的にリンパの流れが滞りやすくなることがあります。

 

リンパの流れが滞ると、むくみの症状が出てくることをリンパ浮腫といった呼び方をします。とくに、がんなどの病気にかからなくても、立ちっぱなしの仕事をしていると、夕方になって足がパンパンにむくんでしまうことがありますが、ウォーキングなど適度な運動をすれば、しばらく時間が経過すれば回復しますね。

 

病的な原因でリンパ浮腫になった場合に、MLAJセラピストが適切なケアを行うことで、患者をサポートすることができます。完結に表現するなら、MLAJセラピストは、リンパ浮腫の治療を行うエキスパートであり、患者の良きアドバイザーになってくれることでしょう。

 

MLAJセラピストの資格を取得するには、基礎から臨床まで講習を受講する必要があります。
MLAJセラピストに関する研修について、初級・中級・上級といった形でレベルが分けられています。講習を受ければ、自動的にMLAJセラピストの資格が付与されるというわけではなく、講習を受講した後に、認定試験が実施されています。

スポンサード リンク