スポンサード リンク

マタニティビクス認定インストラクター

マタニティビクス認定インストラクターは、一般社団法人日本マタニティフィットネス協会による認定資格です。
マタニティビクスとは、妊娠中〜産後まで役立つとされるプログラムであり、妊娠中にあまり体重が増えすぎてはいけないと、産婦人科医に指導を受けていると思いますが、出産後の体重管理も必要ですよね。

 

とくに、産後6か月までに産後太りを解消しないと、下半身に脂肪が定着しやすくなり、太りにくくてやせにくい体質になります。マタニティビクスは、妊婦が安心して取り組むことができる簡単で動きが抑えられたエクササイズが中心なので、体に負担をかけることも少なく、無理なく運動できるので、妊娠中から産後の健康管理に、ダイエットにオススメです。

 

マタニティビクス認定インストラクターは、妊婦に対して、マタニティ後クスの指導やアドバイスを行う仕事であり、とてもやりがいのある仕事です。
マタニティビクスは、ただ体を動かすだけではなく、有酸素運動のひとつであり、妊娠14週ぐらいの安定期に入る頃から行うと良いでしょう。

 

マタニティビクス認定インストラクターを目指せるように、科学的な理論やカリキュラムについて学び、全国各地の登録施設で多数のインストラクターが活躍しています。
妊娠中に適度に体を動かすことにより、出産や子育てへの不安を和らげ、気分転換にもなりますので、今後はマタニティビクス認定インストラクターのニーズがますます高まりそうですね。

 

資格取得にあたり、講習会やワークショップに参加する必要があります。全国各地で、不定期に開催されていますので、詳しくは、日本マタニティフィットネス協会の公式サイトをご覧下さい。

スポンサード リンク