スポンサード リンク

精神看護専門看護師

現代社会はストレス社会とまで呼ばれるようになり、心のケアが大切とされるようになりました。近年の癒しブームは、ストレス社会を象徴するかのように、ストレス解消法のひとつとして、リラクゼーションとしてニーズが高まりつつあります。

 

そのような現状の中で、医療の現場においては、精神看護のあり方が問われるようになりました。精神看護専門看護師の資格を取得する看護師が増えてきており、精神医療の現場で、専門的な知識や技術、経験を活かして活躍しています。

 

精神看護専門看護師が行う業務には、患者と向き合い、メンタルケアを行うことはもちろん、患者の家族に対してのメンタル面でのケアを行い、リラクゼーションやカウンセリングなどを行います。

 

精神看護専門看護師には、もうひとつリエゾン精神看護専門看護師という資格が存在しています。リエゾンとは、連携・連絡という言葉を意味するフランス語であり、精神看護の分野においては、「つながり」といった意味を持っています。

 

これまで、医療の分野では、医師が患者とその家族に、どのような症状なのか、今後と゛のような治療を受ける必要があるのかなどについて、説明をして、患者は医師の指示のもとに治療を受けるといった流れでしたが、とくに精神医療においては、人の心とのつながりを大切にした医療が求められています。

 

心の病にかかる人が増えていると言われていますが、実は体の病を治すよりも大変なことであり、家族や周囲の温かい配慮が必要とされています。精神看護師専門看護師の果たす役割は大きいものであり、家族の支えになれることでしょう。

スポンサード リンク